JMDC

ビッグデータ(生損保分野)

保険事業におけるヘルスケアデータを活用したサービス

JMDCではデータ保有の強み、データ活用のノウハウを生かし、保険事業で幅広い領域のビジネスをサポートしています。サービスの中心となるJMDC Claims Databaseは、健康保険組合に加入する本人および家族のレセプトデータ・健診データ・加入者台帳で構成されています。また、加入者が装着するウェアラブルデータをPHR(パーソナルヘルスレコード)経由で取得し、分析可能なデータとして取り扱いを開始しています。

レセプトデータ

観察集団から発生するすべてのレセプト情報(入院、DPC、外来、調剤)を収録

健診データ

健康保険組合が加入者に対して実施する健康診断の結果を収録

台帳情報

健康保険組合加入者の属性情報を、レセプト発生の有無に関わらず収録

JMDC Claims Databaseは加入者一意のIDで連結されており、患者ベースでの追跡が可能なため、治療の流れや健康状態を網羅的に把握可能です。

ポイント1
加入者一意のIDで連結されており患者軸での分析が可能
ポイント2
レセプトと健診が紐づくため治療と健康状態の分析が可能
ポイント3
台帳があるため発生率の分析が可能

JMDCが提供する主なソリューション

データ提供・集計サービス

疾病や治療等ご要望に応じてカスタマイズした分析設計・集計サポートをご提供しており、全社自由にアクセス可能なクラウドデータベースやフルデータのご提供も可能です

ソリューション開発

ヘルスケアデータを活用したDX化推進プロジェクトや、健康増進のためのアプリ・Webコンテンツ開発プロジェクトを企画段階から開発までサポートしています

コンサルティング

豊富なデータ、保険事業への理解、専門人材という強みを生かし、ヘルスケアデータのポテンシャルを最大限活かしていただくサポートとしてコンサルティングをご提供しています

保険会社の各バリューチェーンにおける提供可能なサービス、ソリューションの例

JMDCでは現在、保険者データのみならず、医療機関由来のデータやウェアラブルデータなど、新たなデータの拡充が進んでおり、サービス範囲を拡大しています。これまで培ってきた医療ビッグデータの分析ノウハウを基に、これからもより高度な保険サービスの開発をご支援します。

お問い合わせ

各種サービスへのお問い合わせ、お見積りや資料請求のご依頼、 サービスへのお申し込みはこちらから

お問い合わせはこちらから